機能性食品素材の研究・開発・生産。皆様の健康をサポートします。

ファイトフローラクッキー 米ぬか・ココア・塩・乳酸球菌nanoECF®について

  • HOME »
  • ファイトフローラクッキー 米ぬか・ココア・塩・乳酸球菌nanoECF®について

米ぬか

九州産の自然栽培米使用

フィチン 抗ガン作用・抗腫瘍作用。尿路結石・腎結石の予防。心臓・血管疾患の予防。
歯垢を作りにくくする
イノシトール 脂肪肝を防ぐ。神経機能を正常に保つ。
フェルラ酸 ポリフェノールの一種。メラニン生成の抑制。紫外線吸収。酸化防止機能。
アルツハイマー予防。美白効果。高血圧予防。
γ-オリザノール 自律神経を整える。肩こり・腰痛・眼精疲労の改善。
不定愁訴の改善。皮膚の調子を整え酸化を防ぐ。紫外線を防ぐ。
メラニンの生成を抑える。コレステロールを低下させる働き。
植物ステロール ファイトケミカルの一種でフィトステロールと呼ばれる。
体内にはほとんど吸収されずコレステロールの吸収を抑える。
生活習慣病の予防・改善効果。排尿障害を改善する効果。
免疫力を高める効果。
ダイエタリーファイバー 便通を良くする効果。コレステロールの吸収を防ぎ血中コレステロールを下げる働きある。余分な糖分の吸収を阻害して糖尿病予防やダイエット効果。

※更に、ビタミンB1 ・ ビタミンB2 ・ ビタミンE ・ カルシウム ・ 鉄 が含まれています。

 
 

ココア

カカオポリフェノール 抗酸化物質。極めて高い抗酸化力で赤ワインの2倍、紅茶の45倍ある。
テオブロミン 利尿作用。体温を上昇させる。リラックス作用。
リグニン 食物繊維で、便通促進、コレステロール低下作用、血圧低下作用がある。
遊離脂肪酸(FFA) 食中毒原因の増殖を抑える。
ピロリ菌の殺菌効果があるオレイン酸・リノール酸。
ミネラル カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛等が含まれ、細胞の代謝をアップ。

健康の源、ココアの5大成分

今までにわかっているココアの有効成分は、「カカオポリフェノール」「テオブロミン」「食物繊維(リグニンなど)」「遊離脂肪酸(FFA)」「ミネラル」の5つである。それぞれの働きは以下の通り。

・カカオポリフェノール

苦味成分。活性酸素を退治する抗酸化物質。活性酵素は細胞を傷つけるため、病気や老化の原因といわれている。カカオポリフェノールの抗酸化力は極めて高く、ココアは赤ワインの2倍、紅茶の45倍ということです。

・テオブロミン

第2の苦味成分。カカオ豆特有の成分。学名テオブロマ・カカオがその名の由来。テオブロミンは、カフェインと似た物質で、利尿作用や血管を拡張させて血液量を上げて、体温を上昇させる働きがある。また、脳内物質のセロトニンに働きかけてリラックスさせる作用もあるともいわれている。ちなみに、イヌにチョコレートをたべさせてはいけないのは、このテオブロミン中毒が懸念されるからです。

・食物繊維リグニン

ココアの成分の半分近くが食物繊維で、そのほとんどがリグニンである。リグニンには、便通促進、コレステロール低下作用、血圧低下などがある。

・遊離脂肪酸(FFA)

ココア特有の遊離脂肪酸「カカオFFA」(Free Fatty Acid)」。食中毒の原因であるなどの増殖を抑える。また、胃潰瘍の原因である「ピロリ菌」の殺菌効果があると認められたのは、「カカオFFA」の中でもオレイン酸とリノール酸である。

・ミネラル

カカオには、カルシウム、鉄分、マグネシュム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれている。これらが細胞の代謝をアップする。

ココアの健康効果

・便通の改善

ココアは、食物繊維のリグニンを豊富に含む。外傷で入院した患者にココアを飲んでもらったところ数日後から規則正しい排便が増え、1週間は便が臭わなくなっているという報告がある。

・ピロリ菌に対する効果

ココアは通常の飲用濃度で強いピロリ殺菌効果があり、また、マウスの実験ではピロリ菌の胃内定着が強く抑制されることが分かった。この殺菌成分は遊離不飽和脂肪酸であり、その殺菌のメカニズムは細胞膜の透過性を高めることによると考えた。胃にピロリ菌がいる人を対象とした臨床試験の結果、ココアを摂取したグループでは、1ケ月後にピロリ菌の活動が約15%低下した。また胃・十二指腸潰瘍患者を対象とした臨床実験の結果、ココア摂取群では除菌率が向上する傾向が認められた。

・冷えの解消

ポリフェノールやテオブロミンの毛細血管拡張作用により、血流がアップし代謝が活発になり冷えが解消される70〜50℃のココア、お湯、コーヒー、緑茶を100ml飲んだ後に手足の表面温度をサーモグラフィーで測定し比較した結果、ココアは他の飲み物に比べ表面温度の上昇幅が大きく、その効果は約1時間継続したと報告されている。

・リラックス効果

テオブロミンは癒し物質セロトニンを誘導しリラックス効果を発揮。また、ココアの香りにもリラックス効果がある。

・肌の損傷を回復する

「ココアを飲む患者の傷の治りが早い。それなら、紫外線で傷ついた肌にも効果があるのではないか」ということから行われたマウス実験では、ココアを摂取したマウスの方が、ココア未摂取のマウスより、20〜30%ほど肌の回復が早いことが報告されている。おそらくミネラル成分やポリフェノールが関係しているのではないかと考えられている。メカニズムについては研究中であるが、今のところ、ココアを摂取すると炎症物質のNOの産生が抑制されることがわかっている。

 
 

陰と陽のバランスの頂点、キリバス共和国クリスマス島の海の塩使用。

 
 

乳酸球菌nanoECF®

乳酸菌は生きていてもいなくても、小さく且つ数が多い方が体に有効であるということ。
又、ファイトケミカル(植物の力)と一緒に摂ると更に有効であることが最近の研究で分かってきました。
エンテロコッカス・フェカリス菌を加熱処理。ナノ化技術により、小腸・大腸にも直接作用するバイオジェニックス効果で美容と健康に働きかけます。乳酸菌が腸内フローラをきれいに整えることにより高脂血症・感染症・癌・動脈硬化・糖尿病・高血圧・骨粗鬆症・痴呆症・肝臓病などの様々な生活習慣病の改善につながります。

 
 

ファイトフローラは乳酸球菌nanoECF®とファイトケミカルの力で健康作りを応援します。

ファイトフローラ®は、機能性食品普及協会の推奨品です。一枚に乳酸菌が約3000億個含まれています。腸内環境の違いで個人差がありますが、最初一時的にお腹が緩くなる方がいらっしゃいます。心配な方やお子様は、最初は量を調整してみてください。

TEL 0995-73-6464 【お問い合わせ】平日 9:00 - 17:00

ファイトケミカルとは

アップルペクチンとは

 
 
 
 

(株)ファイトケミカル・ラボ

〒899-4322
鹿児島県霧島市国分福島3-33-17
【TEL】0995-73-6464
【FAX】0995-73-6463
web:http://www.phytochemical.co.jp


PAGETOP
Copyright © 株式会社ファイトケミカル・ラボ All Rights Reserved.