機能性乳酸菌のナノ乳酸菌が1枚に3000億個入っているクッキーを食べるとどうなるの?
初めて食べる方の中には、心配される方もいらっしゃると思います。
機能性乳酸菌の特徴として約半数は小腸でパイエル版から吸収され
免疫力を上げるように促し、
残りの半分のナノ乳酸菌は大腸の腸内細菌の餌となり
善玉菌優勢の腸内環境を作ります。

人それぞれ腸内環境や常在菌は違います。
牛乳・ヨーグルト・乳酸菌飲料・コーヒー等飲んだ時のお腹の反応が違うように
ファイトフローラクッキーを食べた方の感想も人それぞれで違うようです。

食べて30分後にはトイレに行きたくなったという方
特に何にも変化を感じない方
一週間後に便通が整ったという変化があった方、などなど。

先日初めてクッキーを食べたお客様からの声・・・・
最初食べた日にお腹の痛みを感じトイレに。
そして翌日からは、食べてもお腹の痛みを感じることなく
普通のお通じになりました。
というお話を聞かせていただきました。
おトイレの心配な初めて食べる方は、夕食後から寝る前の間に
食べていただいたほうが安心でしょう。

クッキーには約3000億個
べにふうき緑茶には約1000億個
ブロマ乳酸菌にはそれぞれ2兆個と10兆個
ご自分の体調やお腹の調子と食生活に合わせて
美味しく続けられるものをどうぞ。