梅雨明け宣言後は暑さが違いますね!!
毎年のように熱中症に関する注意報が出ています。
こまめな塩分と水分の補給は、忘れずに(^^♪
最近の研究では、熱中症にかかりやすい・かかりにくいというのも
腸内環境の良し悪しに関わっているということ。
テニスコート一面分の腸を良い状態に保って、
腸内細菌のバランスを整えておくということは、大切ですね。

ファイトケミカル・ラボの乳酸菌は、すべてナノ乳酸菌。
ヒト由来のエンテロコッカスフェカリス菌を殺菌・ナノ化して
大腸だけでなく小腸のパイエル版からも入って行って、
免疫力に働きかける、優れものです。
効率的に沢山の乳酸菌を摂れるべにふうき緑茶は、
1包にカップヨーグルト約10個分の乳酸菌入り。
(ゲンセン霧島ブランドで☆☆☆☆いただきました)
霧島の有機栽培のべにふうき緑茶のメチル化カテキンとともに
免疫力に働きかけます。

ナノ乳酸菌数は
べにふうき緑茶は約1000億個 米粉クッキーは約3000億個  べにふうき緑茶飴は約10億個
ブロマ乳酸菌は 2兆個 と 10兆個

食生活や目的に合わせてお選びください。